SiteMap

上質な時間を満喫する沖縄旅行の楽しみ方

ウミガメ


沖縄といえば、日本屈指のリゾート地ですよね。青い空と青い海に日本でありながら南国気分が十分味わえます。さらに、沖縄の歴史上アメリカの文化が浸透していることから、アメリカンなショップも多く日本語で海外気分を楽しむことができます。海外旅行に憧れながらも、英語に自信のない人にはまさに海外旅行気分を味わえるおすすめの場所といえます。
沖縄旅行の際には、観光もよいのですが、あまり欲張らずに行きたいところを厳選して、時間に追われない旅がおすすめです。沖縄には様々なリゾートホテルが数多くあります。ぜひ早い時間にチェックインをして、ホテルライフを満喫してください。気持ちの良い空間で時間に追われずに過ごす贅沢は、南国沖縄ならではの楽しみ方でしょう。ときには、ホテルのプールサイドで本を片手に昼間からカクテルを楽しむのもよいと思います。
ちょっと奮発してホテルのエステを受けてみるのも最高の贅沢といえるでしょう。ぜひ宿泊先にこだわって、リゾートライフを満喫してみてください。日本人の旅のスタイルというと、どうしても時間に追われながらスケジュールをこなすようにあちらこちらとせわしなく動いているイメージです。沖縄旅行では、敢えて何もしないという贅沢を味わってみるに限ります。沖縄旅行で五感が研ぎ澄まされて、リフレッシュされること間違いなしです。

沖縄旅行で本当の良さを知る

沖縄は、人気の観光地です。一年を通して温暖な気候、美味しい食べ物、美しい海やビーチ。良いイメージがたくさん浮かぶと思います。そんな中でも、実際に旅行して感じた、本当の沖縄旅行の良さ、おすすめな点をご案内したいと思います。まず、実際に沖縄旅行に行って感じた第一印象は、「ここって本当に日本なの?」でした。
日本という国は、北海道から九州まで、だいたい似たり寄ったりの街並みです。特に似通っているのが、家です。木造の家と鉄筋のマンション、ビル、そういったものから街並みが出来ています。しかし、沖縄は違います。ありがちな木造の家の代わりに、コンクリート造りの独特の家、道も独特です。生えている木々も独特、日本にして異国のような街並み、とても興味深いものです。那覇は都市なので、東京なんかとあまり変わらない街並みですが、那覇を離れて行くと、どんどん沖縄独特の異国のような街並みで、とても美しいです。
那覇だけでなく、ぜひそういった異国のような沖縄の街並みを見てみてください。また、もう一つの沖縄の良さ、それは人々です。沖縄旅行に行って、大好きになった言葉があります。それは「なんくるないさー」なんとかなるさ、悩んだって仕方ないといった意味なのですが、沖縄の人々と触れ合うと、みんなこの「なんくるないさー」の精神を持っていることがわかります。ぜひ沖縄旅行の際は、現地の人々と触れ合ってみてください。

のんびりゆったり大人の沖縄旅行

40代の夫婦です。沖縄旅行は1年に1回行きます。海外旅行だと身構えてしまうのですが、気軽に行ける国内でありながらリゾート気分を満喫できる沖縄はお気に入りの場所です。沖縄旅行をするときはいつもだいたい3泊で予定しています。私たち夫婦はお酒が好きな事もあり、みなさんがよく利用されるレンタカーは使いません。沖縄旅行中好きな時に遠慮なく、お酒を飲みたいからです。
本当はレンタカーを利用するほうが、いろんな場所に行けてよいかもしれませんが、旅の目的としてあくせく移動するよりはのんびり過ごすことに重点をおいているのであまり動き回ったりはしないのです。わたしたちは、ホテルで過ごすことを楽しみにしています。食事や施設、部屋からの眺めやゆきとどいたサービスは旅行の醍醐味でもあります。
特にお気に入りのホテルはザ・テラスクラブ アット ブセナです。ホテル代は少しお高めですが、ホテルで過ごすことを重点においていますし、他ではそれほどお金を使わないのでホテルは良いところを選んでいます。せっかくリゾートへ行くのですから、素敵なホテルでゆっくりと過ごすことも旅の楽しみかと思います。レストランの食事もとてもおいしいですし、タラソプールで泳ぐのもとても気持ち良いです。


オリジナルジャンパーの作成をしませんか?オリジナルウェア製作専門店の「カメオカ」なら激安でつくることができますよ。